6月 6, 2019 スーパーマーケット 流通業 0

アメリカの連邦食品医薬品局(FDA)は、食品業界で使われている様々な販売期限表示を、より整合性の取れた表示に統一するように指導している。これまで「Sell by:この日までの販売」、「Fresh Through: この日まで新鮮」などの表示が使われてきており、それらの日を過ぎた食品が安全でないという印象を消費者に与えてきた。しかし、実際には安全に食せる場合が多く、今後、表示を「Best If used by:この日までに使うと最適」などの表示に統一しるように指導している。但し、この指導に強制力はなく、業界に任されている。また、州によって牛乳などでは、「Sell By」の販売期限表示を義務付けているところもある。実際、食品メーカーにとっても、消費期限を予測するのは、配送時間、消費者の保存状況なども関係するため難しい。また、食品によって劣化する時間には違いがあり、通常カビが生えると食には適さないと言われているが、チーズなどでは、カビの周りを2センチほど切り取れば食する事に問題はないと言われている。何れにしても販売期限によって廃棄され無駄にされる食品の量は相当多く、FDAはその問題を多少でも解決しようとしているのである。USA トゥデー