4月 17, 2019 スーパーマーケット 流通業 0

スーパーマーケット・チェーン大手のクローガーは、ニューロと提携してテストしている、自動運転車によるグローサリー配達サービスをテキサス州ヒューストン地区に拡大すると発表した。今春2ヵ所の店舗から配達が行われ、クローガーとニューロによる自動運転車の導入はヒューストンで初めてとなる。既にテストが行われているアリゾナ州スコッツデールと同様に、当初は人間がアシスト可能なプリウスの自動運転車が使われ、後に同社のカスタムメードの自動運転車が導入される。顧客は、クローガー・コムまたは同社のアプリで注文が可能で、即日または翌日に配達され、費用は一律$5.95となる。テストが行われる店舗は次のところ:

  • Store One (available now): 10306 South Post Oak Road, Houston, TX, servicing 77401 and 77096 
  • Store Two (spring 2019): 5150 Buffalo Speedway, Houston, TX, servicing 77005 and 77025

クローガーは、英国の電子コマース企業「オカド」とも提携しており、最新のフルフィルメント・センターを建設中である。デジタル販売に関する投資を増やしており、同能力を急速に高めている。