4月 16, 2019 オンライン・リーテイラー ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、子供のファッションを定期販売するキッドボックスと提携して、ウォルマート・キッドボックス・スタイルボックスの定期購買サービスを始めると発表した。このサービスは、BCBG、Bombas、Buffalo、Disney、Quiksilver、Splendidなど子供の120以上のプリミアム・ブランド商品から顧客の好みによって選ばれた商品を5アイテムから6アイテム集め$48で販売するというもので、売価は通常の希望小売価格の50%引き程度となる。顧客は、ウォルマート・コムから、サイズや好みのなどの質問にいくつか答え、キッドボックスのスタイリストがその子供に合った商品を、季節や住んでいる地域を考慮して選択する。このサービスは、女の子には幼児から14歳まで、男の子には幼児から16歳まで提供され、1箱の定期購入に対して、購入者が選んだ慈善団体を通じて衣料を寄付する。ファッションは年間6回送られてくるが、必要がない場合は延期する事も出来、全て購入する必要はない。

ウォルマートの店舗に在庫されていないブランドがほとんどで、中流以上の消費者層に焦点をあてたサービスになると思われる。