1月 8, 2019 オンライン・リーテイラー 流通業 0

最近、自宅のドアに届けられたオンライン注文商品の盗難が問題になってきているが、アマゾンは、顧客宅のガレージに配達するサービスを始めると発表した。これはアマゾン・キーを使ったシステムの延長で、プライム会員とmyQのガレージ・ドア・オープナーを利用している顧客に提供される。既に多くの顧客がキー・バイ・アマゾンを利用しており、今回の発表はサービスをさらに拡大する目的である。今年度の第2四半期には、リング・アプリを使っている顧客に、キー・フォー・ガレージが加えられる計画である。システムは、ガレージ内のカメラと連動しており、ガレージの開け閉めとともに、配達がスマートフォンに知らされる。アマゾンの配達は、自宅、車、事務所ビルなどに提供されており、今回ガレージを加えることで、顧客の利便さをさらに増す。