12月 3, 2018 オンライン・リーテイラー 流通業 0

アマゾンのプライム会員は、世界で1億人を超えると発表されているが、プライム会員の恩恵を宣伝する「アマゾンズ・ベスト・オブ・2018」を今日発表した。世界中のプライム会員は、今年に入って20億の商品を、即日配達又それ以上速い配達で注文したそうである。現在、オーストラリを新たに加え世界17ヵ国でプライム会員は提供されており、速い配達に加えて、ホール・フーズ・マーケットでの割引、プライム・ビデオ、プライム・ミュージック、ゲームのトゥウィッチ・プライム、書籍のプライム・リーティングなどが会員の恩典となっている。配達の速さでは、バークレーで8分、カークランド、ロサンゼルス、シアトル、シャーロットなどで9分の記録が作られている。

最近、他の小売業の電子コマースが成長してきており、値上げもあり、プライム会員のバリューを考え直す消費者が増えているのかも知れない。アマゾンのビジネス・モデルはプライム会員をベースにしたものが多く、会員組織の安定は同社にとって不可欠なのである。今後も新たな恩典を増やし続けるだろう。