11月 8, 2018 ディスカウント・ストア デパートメント・ストア 流通業 0

今年10月15日に倒産申請を行ったシアーズは、来年初めに40店舗を追加閉鎖すると報じられている。倒産申請時には700ヵ所ほどだった店舗数は、今年中に142店舗が閉鎖され、今回の閉鎖がさらに加えられる。2月末までに閉められる予定で、閉店セールは来週から始められる。併設されているシアーズ・オート・センターも同時に閉められる。同社は、倒産申請から脱却するべく、運絵資金として3億ドルを確保しており、加えて3億ドルの融資が、シアーズの大株主であるESLインベストメント及び他の債権者によって検討されている。CNBC

昨日、コスタメサのサウス・コースト・プラザに寄ったら、シアーズが閉店セールを始めていた。この店舗は、同センターの1967年開店時には、土地を$1で売却する条件でシアーズがインフラ建設資金を提供し、土地建物をシアーズが所有していたが、オレンジ・カウンティー・ビジネス・ジャーナルによると、今年7月23日に1億8700万ドルで買い戻されたそうである。シアーズは今年初めに、サウス・コースト・プラザのオーナーであるCJセーガストロム&サンズに買取りを求め、6月末に所有権が移転された。50年以上のサウス・コースト・プラザとシアーズのパートナーシップの歴史の幕が閉じる。