10月 24, 2018 ディスカウント・ストア 流通業 0

ターゲットは、今年のホリデー商戦に向けて、11月1日から12月22日まで、オンライン販売商品を無料で2日間配達すると発表した。最低購入額はなく、数十万アイテムの商品が該当する。オンライン購入の店舗ピックアップは、10月末で25万以上のアイテム以上、1000店舗に拡大されており、注文商品はほとんどが1時間ほどで用意される。また、同社傘下のシップトの会員によるオンライン購入は、全米46州で、最速1時間以内に配達される。顧客はシップトのアプリ、又はシップト・コムで、掲載されている55000以上のターゲットの商品を購入すると、シップトの社員によって最寄りのターゲット店舗で購入され、顧客に届けられる。

他の購入方法として、「ターゲット・リストック」と呼ばれる生活必需品のオンライン購入は、オムツ、ペーパータオル、保存食品などで利用でき、月曜から金曜の間、$2.00の配達料で翌日配達される。又、レッド・カード利用者は無料となる。店舗で購入した商品の宅配もボストン、シカゴ、ニューヨーク、サンフランシスコ、ワシントンDCの地域で、即日配達が$7.00の費用で提供されている。

ターゲットは、サービスだけではなく、玩具を初め様々なホリデー用の商品も用意し、今年のホリデー商戦に狙いを定めている。