10月 20, 2018 会員制倉庫型店 流通業 0

サムズ・クラブは、今年2月から配達サービス大手のインスタカートと提携して、同社のオンライン販売商品の配達を行なっているが、今回このサービスを全米に拡大して、10月末までにサムズ・クラブ店舗網の半分で提供を始めると発表した。拡大地域は、1000以上のジップコード(郵便番号)、100ヵ所以上の店舗、90の新地域となり、ニュージャージ、インディアナポリス、ヒューストンなどを含む。注文は350ヵ所ほどのサムズ・クラブから速ければ1時間以内に届けられる。この拡大は、これまでの顧客の配達に対する好評によって決断された。新しい拡大地域では、サムズ・クラブの会員でなくてもインスタカートのサイトでオンライン注文が可能となり、会員の場合はさらに廉価な会員特別価格で販売される。

業界大手コスコのオンライン販売も急成長しており、クラブ・フォーマットでも配達が顧客の間に浸透してきている。