10月 9, 2018 オンライン・リーテイラー 流通業 0

キャシアー・レス店舗のアマゾン・ゴーは、シカゴの4号店に続いて5号店を昨日開店した。1200平方フィートの店舗は、月曜から金曜までの週末、朝6時から午後9時まで営業する。シカゴの1号店は顧客に好評で、商品では飲料とミールキットが特に良く売れているそうである。また、地域のベンダー商品も人気だと、アマゾンー・ゴーとアマゾン・ブックスのテクノロジーのバイス・プレジデントであるディリップ・クマールは述べている。同氏は、ブルームバーグ紙が報じた、3000ヵ所のアマゾン・ゴーの開店にはノー・コメントだが、ニューヨークとサンフランシスコでの開店は認めている。今の所は、すでに開店している店舗で、学ぶ事にフォーカスしているそうである。日曜日には、最低賃金を$15に引き上げると発表したアマゾンだが、アマゾン・ゴーは人件費の節約ではなく、顧客を待たせないテクノロジーだと説明している。

また、近いうちに、同じくシカゴのマジソン通りで、1700平方フィートの6号店も開店する予定である。シカゴ・トリビューン

144 S Clark St, Ste 100, Chicago, IL 60603

500 W Madison St, Chicago, IL 60661