10月 1, 2018 オンライン・リーテイラー 流通業 0

アマゾンは、寝具の分野にも進出している。同社のプライベート・ラベルであるアマゾン・ベーシックスでメモリー・フォームのマットレスを販売し始めた。売価はサイズによって$129.99から$349.99と破格の値段である。先週には、やはりアマゾン・ベーシックのベッド・フレームとマットレス・フォウンデーションも販売開始しており、やはり破格の値段が付けられている。両方とも、重ねて梱包又は、組立て方式をとることで、極端に嵩張ることなく配達が可能になっている。マットレス業界は、数社の大手によって寡占化しており、これまで過剰な競争がなかったが、最近、Casper,Tuft&Needle,Purple, Leesa, Nectar,Helix,Saatvなど、消費者に直接販売する新しい会社が増えており、アマゾンの参入はさらに競争を高めると思われる。This.Just.in