9月 18, 2018 アパレル スーパーマーケット 流通業 0

スーパーマーケット・チェーン大手のクローガは、同社傘下のフレッド・マイヤーとジェネラル・マーチャンダイズ商品も在庫するマーケットプレース店300店で、「ディップ:Dip」と名付けられたファッション・ブランドを販売すると発表した。このブランドは、クローガーの調査会社である84.51°のインサイトとクラブ・モナコ、ピンク・タータン、ジョー・フレッシュなどで著名なファッション・デザイナーであるジョー・ミムランが開発したブランドで、シンプル、スタイリッシュ、アフォーダブルな商品となり、80%の商品は$19以下の売価である。また、ジャックマン・リインベンツもパートナーとしてブランド創造やマーケティングで協力している。

ジョー・ミムランは、カナダの大手小売業ロブローのブランドであるジョー・フレッシュの創始者で、現在はジブラルターと呼ばれるベンチャーキャピタルの共同創業者の1人として、将来性の高い企業に投資している。