9月 17, 2018 オンライン・リーテイラー コンビニエンス・ストア 流通業 3

キャッシャーレス・ストアのアマゾン・ゴーが、シアトルに続いて中西部のシカゴで今日開店した。広さは2000平方フィートで、アマゾンのシカゴ事務所の入居するビルに入っている。品揃えは、パッケージされたグローサリー、スナック、サラダ、グラブ&ゴーのサンドイッチ、ミール・キットなどが揃っている。一部の生鮮食品は、フェアグランズ、ファーマーズ・フリッジ、アイ・ラブ・スィーツなど地域のベンダーが製造し毎日配達されている。暖かい調理済み食品は置いていないが、店内にある電子レンジで温められる食品は在庫されている。天井のカメラ、棚のセンサーのシステムは同じである。ニューヨークとサンフランシスコにも開店計画があるが、詳細は発表されていない。

113 S Frankliin St, Chicago IL 60606

営業は月–金 午前7時から午後8時まで シカゴ・トリビューン

今年の1月にシアトルの店が一般公開されてから4店目となった。まだまだ実験段階だろうが、既に顧客の行動によって学んだ事は多いと思われる。