9月 15, 2018 フードサービス 流通業 0

9月18日(火曜日)はナショナル・チーズバーガー・デーと決められている。正式な祝日ではないが、かなり以前から祝われているそうである。今年もいくつかのハンバーガー・チェーンが特別メニューを提供して祝う。ファッドラッカーズは、3ポンド(1ポンドは454グラム)のハンバーガーと1ポンドのフレンチ・フライを$25で販売し、完食した人には$25を返金する。このメニューにはコカコーラー飲み放題が付いている。ブラック・アンガス・ステーキハウスは、ワカモリ・バーガーと$10.99のステーキハウス・ベーコン・チーズバーガー,16オンスの生ビールがバーで販売される。ファーマー・ボーイズは、チーズバーガーを$1で提供する。同チェーンのロヤルティー・プログラムの会員は、レシートをスキャンすると、二つ目の$1バーガーが注文できる。レッド・ロビンは、飲み物を購入すると、グルメ・チーズバーガーと食べ放題のステーキ・フライが$5で買える。ウェンディーズでは、9月30日までいつでもデーブ・シングルが無料進呈されるが、同社のアプリを使う必要がある。

アメリカ人はハンバーガーが大好きである。かく言う私自身も日本に出張すると、たまにイン&アウトのハンバーガーが食べたくなってくる。