9月 5, 2018 オンライン・リーテイラー 流通業 0

アマゾンは、自社配達網を拡大しており、配達の契約ビジネス・オーナーを募集している。ウェブサイトによると、自己資金は1万ドルから、年間の総収入は100万ドルから450万ドル、利益は75000ドルから30万ドルと紹介されている。スモール・ビジネスに対しては、車両購入の補助をしており、今回ダイムラー・ベンツのスプリンター・バンが2万台注文された。アマゾンによると、4500台のバンが注文されていたが、ビジネス・オーナーの依頼が多く、2万台に増やされたそうである。同社のシニア・バイス・プレジデント・オブ・ワールドワイド・オペレーションであるデーブ・クラークは、「あまりの多さのリクエストに驚いています。」と述べている。正確な数は述べていないが、数万件のリクエストがあったそうである。ビジネス・オーナーには車両補助に加えてテクノロジーも提供され、他社の配達と違い、パッケージの場所を地図上で表示、留守宅に配達されたパッケージの写真も顧客がチェック出来る。USAトゥデー

配達バン20台から40台を運営した場合の数字

最近、アマゾンの配達時に地図を含むテキストが来る事が多くなった。これらが、契約配達会社が請け負っているパッケージの様である。