9月 4, 2018 スーパーマーケット 流通業 0

テキサス州とメキシコで340ヵ所ほどのスーパーマーケットを展開するH-E-Bは、傘下チェーンである生鮮に特化したセントラル・マーケットの店を、ダラス・フォートワース地域で6ヵ所目、チェーン全体では10ヶ所目を新開店した。この店舗は、フォートワース店と共にオンライン注文のカーブサイド・ピックアップと配達を手がけており、ダラス地域は同チェーンで最大の市場となる。主要フォーマットであるH-E-Bの店舗は、地域には未だ開店されていないが、不動産はいくつか所有しており、将来の開店はあるとセントラル・マーケット社長のスティーブン・バットはコメントしている。店舗の広さは45000平方フィートで、社員は250人で運営される。H-E-Bは、店舗当たりの売上が通常のスーパーマーケットの3倍あると言われており、調査会社スタティスタによると、2017年の平均店舗売上は6650万ドルだった。ダラス・モーニンング・ニュース

H-E-Bは店舗出店地域では圧倒的なシェアを持っており、その分新規出店は慎重に行われている。