9月 3, 2018 アパレル 流通業 0

アスレジャーの大手ルルレモン・アスレティカは、7月29日で終わった第2四半期の売上が、前年度比25%増加して7億2350万ドル、既存店売上は全体で20%増加(為替の影響を除くと+19%)、店舗での既存店売上は10%増加、デジタル販売は47%増加、純利益は96.6%増加して9577万ドル、1株あたりの利益は97.2%増加して$0.71だったと発表した。粗利は54,8%で前年度より3.6%増加した。今期4ヵ所の新開店、7ヵ所で改装を行い、今年末までに40ヵ所を追加で開店する計画である。同社は2週間ほど前から新CEOカルビン・マクドナルドを迎えている。

ヨガパンツは通常のカジュアル・ウェアとして定着しており、ルルレモンは、他のブランドの倍以上の売価だが、一流ブランド商品として根強い人気がある。