8月 30, 2018 スーパーマーケット 流通業 0

グローサリーなどの配達を提供するインスタカートは、スーパーマーケット・チェーン大手クローガーとの提携を深め、クローガーの75ヵ所の追加市場で10月末までに配達を始める。クローガーは、この合意で1600ヵ所以上の店舗で配達が可能となる。一方、インスターカートはこの拡大によって、全米の世帯の70%に配達出来ることになり、以前発表された2018年中に全米80%の世帯に配達する目標に近づく。今年2月には、2億ドルの増資も得ており、時価総額は42億ドルとなっている。インスタカートは、300以上の小売店をパートナーに持っており、大手チェーンであるアルバートソンズ、アルディ、サムズ・クラブ、カナダのロブローなどとも提携している。テククランチ

毎日の様にグローサリー配達地域が拡大しているが、そんなに需要があるのだろうか、不思議に思ってしまう。