8月 29, 2018 オンライン・リーテイラー スーパーマーケット 流通業 0

アマゾンは、傘下のホール・フーズ・マーケットの店舗から、オンライン注文のグローサリー配達を今年初めから開始しているが、今日から、コロンバス、デイトン、ポートランド、ワシントンDC近郊、ニューヨーク市のグリニッチ・ビレッジ、チェルシー、ユニオン・スクエア、マーリー・ヒルなどの地域にも拡大すると発表した。このサービスはプライム会員に対して提供され、生鮮食品を含む数千のベストセラー商品をプライム・ナオを通じて販売する。この拡大で、グロサリー配達は全米28都市で利用が可能となり、今後も全米各地に拡大される計画である。注文は早ければ1時間以内に、午前8時から午後10時の間で選択された時間帯で顧客宅に配達される。

グローサリー販売に本腰が入ってきているアマゾンである。