8月 10, 2018 Uncategorized 0

今年中に国内100のメトロポリタン地域で、オンライン・グローサリーの配達を提供する計画のウォルマート は、南カリフォルニア内陸のインラインド・エンパイア地域でグローサリー配達を始める。提供される地域は、ラキンタ、オンタリオ、モレノ・バーレー、パーム・デザート、ペリスなどとなり、配達は提携先の配達会社が行う。オンラインで注文された商品は、ウォルマートの特別にトレーニングされた社員がピックし、配達会社は顧客がリクエストした1時間の範囲で配達する。$30以上の購入で配達料は$9.95がチェックアウト時に加えられる。売価は店鋪と同じで提供され、最初の注文は、$50以上の購入で無料配達となる。バーレー・ニュース

南カリフォルニアの内陸地域は、地元チェーンのステーター・ブラザースが高いシェアを持っており、ウォルマートの競合となるが、同社は配達をインスタカートを使って提供しており、売価はインスタカートの手数料を含み、店舗よりは高くなる。店舗ピックアップは行っておらず、オンライン注文が増えてくればウォルマートのシェアが増える可能性がある。