7月 28, 2018 スーパーマーケット 流通業 0

スーパーマーケット・チェーン大手のクローガーは、男性用のシェービング関連の商品である「ブロムリーズ・フォー・メン」を発売した。このブランドはプライベート・ブランド(PB)として、同社の成長戦略である「リストック・クローガー」の一環となり、髭剃り用のレイザー、替え刃、シェービング用品が、高品質・低廉価格で揃えられている。全米で行われた消費者調査によると、88%の回答者はブロムリーのレイザーの切れ味は、現在使っているものよりスムース、80%の回答者は購入するだろうと答えている。レイザーは、3枚刃、5枚刃, 7枚刃が消費者の好みで用意されている。

クローガーのプライベート・ブランドは2017年に209億ドルの売上で、販売量も過去最大となった。同社のマーチャンダイジングのシニア・バイス・プレジデントであるロバート・クラークは、男性のシェービングの市場に変革をもたらすでしょうと述べている。

シェーバーの市場は、ジレットが圧倒的に強く、他のブランドは品質に差があったが、最近ダラー・シェーブ・クラブなど競合も出てきており、変化が起きている。クローガーのPB商品の品質も高ければ、将来性は高いかもしれない。筆者もジレットを使っているので、今度見つけたらブロムリーズを購入して試してみたいと思う。

The Kroger Co. launches Bromley’s™ For Men shaving and grooming collection. (PRNewsfoto/The Kroger Co.)