7月 17, 2018 オンライン・リーテイラー 流通業 0

昨日午後3時から始まったアマゾンのプライム・デー・セールは、昨年の売上である24.1億ドルを大きく上回りそうである。セール開始直後、同社サーバーのクラッシュがあったが、それでも売上を伸ばし、最初の12時間で昨年より69%売上が増加していると、フィードバイザーはレポートしている。ザ・ストリート

一方、アマゾンはプレス・リリースで、同社の中小のセラーが、世界中で10億ドル以上の売上を既にあげたと発表している。ベスト・セラーになっている商品は、アレクサ・ボイス・リモート付きのファイア・TV・スティック、多機能の湯沸かしポット、エコー・ドットなどだそうである。また、東芝の50インチのテレビがテレビのベスト・セラーとなり、ホーム・セキュリティーのクラウド・カムなどもよく売れているそうである。

最終的な結果が出るのは数日後になるだろうが、今年のアマゾンのプライム・デーも大成功に終わりそうである。