6月 16, 2018 Uncategorized スーパーマーケット 流通業 0

ニューヨークのブルックリン区に今年1月に開店したばかりの365による機会があった。東海岸では初めての出店で、店舗も随分進化していた。時期的にはアマゾン買収後の開店となり、365らしさが減りホール・フーズのジュニア的な店となっていた。地下に売り場があり。通常冷蔵された別の部屋にある青果売場も一緒になり買物がしやすくなった感じだった。ジュースバー、ベジタリアンのハンバーガー・レストランも入っており、面白かったのは、セルフサービスのタップビア・バーだった。アルコール飲料販売免許の関係で出来ないはずだと思ったが、店の人に聞いたら、プリペイド・カードを先に購入してもらい身分証を確認するそうである。しかしそのカードを未成年者に渡せば買えることになるので問題である。そのうち無くなるかもしれない。