4月 10, 2018 オンライン・リーテイラー スーパーマーケット 流通業 0

アマゾンは、ホール・フーズ・マーケットの生鮮を含むグローサリーをプライム会員向けに今年2月から配達しているが、これまでのサービス地域であるテキサス州オースチン、ダラス、バージニア州バージニア・ビーチ、オハイオ州シンシナティー地域に加えて、南カリフォルニアのロサンゼルス/オレンジ郡にも拡大すると発表した。同社のオペレーションのエグゼクティブ・バイス・プレジデントであるクリスティナ・ミナルディは、「プライム・ナオの2時間配達に対する顧客の好反応を嬉しく思っています。今回ロサンゼルス地域のお客様にも同様なサービス提供ができる事に興奮しています。この発表は、高い品質と地産の商品の顧客への提供を拡大するための一環です。」と述べている。配達は$35以上の購入で、配達費は2時間で無料、1時間以内は$7.99となる。

ホール・フーズ・マーケットは配達会社であるインスタカートとも提携しており、ロサンゼルス地域では両方のサービスが受けられる。ただ、ウェブサイトを観ると、最初の注文は10%引きとなっており、通常の購入もアマゾンのクレジット・カードを利用すれば5%引きである。いずれアマゾンの配達が中心となるだろう。