4月 2, 2018 スーパーマーケット 流通業 0

自宅に配達されるグローサリーの価格では、ホール・フーズ・マーケットの方がクローガーより安いという調査結果が出ている。英国に本拠を持つバークレイズの調査によると、自宅に配達されるグローサリーの価格では、ホール・フーズ・マーケットがクローガーより2%から7%安かったという結果だった。但し、店舗での売価は、クローガーの方が平均14%安いそうである。この調査は、商品の売価、配達料、クレジット・カード利用による5%割引を含めているが、アマゾンのプライム会員費は除外されている。また、クローガーのグローサリー配達はインスタカートによって行われており、売価は店舗と同じではない。一方、ホール・フーズ・マーケットはアマゾン・プライム・ナオによる配達で店舗と同価格である。調査では、$35から$50の購入で比較した結果、シンシナティー地域ではホール・フーズ・マーケットが2%から7%安いという結果となった。ビジネスインサイダー

配達分だけにしても、スーパーマーケット大手のクローガーより安かったという結果は、ホール・フーズの高値感を変える効果はある。アマゾン傘下で競争価格が実現されているのだろう。プライム会員に対して10%の割引のテストも行われているとの報道もあり、今後も積極的な価格戦略が取られると思われる。

お断り:明日から、すこし辺鄙なところに行きますので、投稿を2日ほど休ませて頂きます。ご了承ください。