3月 25, 2018 リミテッド・アソートメント・ストア 流通業 0

リミテッド・アソートメント・チェーンのアルディは、昨年6月に、2020年までに1300ヵ所の店鋪を30億ドルかけて改装すると発表しており、着々と進められている。これまでの激安の飾りのない店舗から、オーガニックを含む青果などを強調したアップグレード店舗に様変わりしている。加えて低価格の強さは残されており、ホール・フーズ・マーケットの売価と比較すると、ホール・フーズ・マーケットでは小サイズのアボカドが4個$5で販売するされているの対し、アルディでは$3.79、アスパラガスは、ポンドあたり$3.79が$2.79、オーガニックではない通常のブドウは$2.99に対して$1.49といった具合で、これらはアマゾン買収後の値下げされた売価比較である。KSHB *ビデオはミズーリ州、カンサス・シティーの改装店

最近アルディは、顧客にこれまで行われなかったカートの提供など、サービスも良くなってきており、ノーフリルの小売店から脱皮してきている。