3月 19, 2018 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは、「ハンディー」と提携して、家庭のハンディー・サービス提供を2000店舗以上で始めると発表した。これは大型テレビの取り付けや家具の組み立てなどで、日曜大工が苦手だったり忙しい世帯に提供する。サービスは午前7時から午後11時までの間で事前予約が可能で、専門の技術を得た社員によって行われ、仕事に対しては「ハンディー・ハッピネス・ギャランティー」と呼ばれる保証が提供される。ウォルマートでは、顧客の利便を考え、この新しいサービス提供を始める。既にアトランタ地域の25店舗で始められており、来月には2000ヶ所以上のウォルマートで始められる。

家電小売のベスト・バイは設置サービスであるギーク・スクワッドが魅力のひとつとなっており、サービスも拡大している。新しいコネクテド家電などは、設置するのに多少の知識も必要になるため、今後こういったサービス提供は将来性があると思われる。元アップル・ストアのCEOだったロン・ジョンソンもテクノロジー機器の配達と設置サービスの会社であるエンジョイを創業している。