3月 2, 2018 デパートメント・ストア 流通業 0

百貨店チェーンのノードストロムは、2月3日で終わった第4四半期と2017年度の業績を発表した。第4四半期の売上は8.4%増加して46億ドル、既存店売上は2.6%増加、純利益は24.9%減少して1億5100万ドル、1株あたりの利益は22,6%減少して$0.89だった。2017年度では売上が4.4%増加して151億ドル、既存店売上は0.8%増加、純利益は23.4%増加して4億3700万ドル、1株あたりの売上は28.2%増加して$2.59だった。通年での151億ドルの売上は記録となり、顧客数も前年度より4%増加して3300万人となった。オムニチャネルへの同社の取り組みは早く、店舗と配送センターの在庫統合によって、商品購入の流れは60種類に及ぶ。バイ・オンライン・ピックアップ・イン・ストア、リザーブ・オンライン・トライ・インストア、スタイル・ボードなどの利用は昨年30%増加した。オンライン販売はフルプライス・ビジネスの30%を占めており、ノードストロム・コムのサイトは昨年7億の訪問があった。ノードストロム・ラックのビジネスは昨年600万人の顧客を追加し、ノードストロムラック・コムとオートルックのオンライン・ビジネスは10億ドルに達し、オフプライス全体の売上の18%となった。新規顧客の成長率は45%、店舗とデジタルの統合によって、85%のオンライン販売商品の返品は店舗で取扱われた。戦略的なブランドのパートナーシップも進められ、プライベート・ブランドは14%成長、フルプライス商品販売の60%は特別販促なしで販売され利益率を改善した。リワーズ・ロヤルティー・プログラムは、昨年35%増加し、1000万以上のアクティブ会員に成長した。2018年度には、ニューヨークにメンズ・ストアを4月に開店する。2019年にはこれまでで最大となる旗艦店も開店予定である。最大の市場であるロサンゼルス地区では、400万人の顧客をもつオンライン、16ヶ所のフルライン店、27ヶ所のラック店、配送/フルフィルメント・センター、ノードストロム・ローカル、トランク・クラブを統合して、最高のサービスと経験を生み出す。もう一つのイニシアチブは、カナダでのラック店の展開である。6ヶ所のラック店をトロント、カルガリー、エドモントン、オタワ地区で計画しており、カナダの市場でフルライン店を含め10億ドルのビジネスに成長すると予測している。今後も斬新な商品を顧客のために開発し、最高のブランドを最高の価格で提供するために努力をして行く。