2月 25, 2018 ディスカウント・ストア 流通業 0

ターゲットは、ベビー・アパレルの定期購買サービスを始めると発表した。「キャット&ジャック・ベビー・アウトフィット・ボックス」と名付けられており、顧客は、3ヶ月ごとの定期購買または一回だけの購入ができる。箱には、6着から7着のターゲットのデザイナーが選んだCat & Jack商品が入っており、顧客の家庭へ配達される。商品にはボディースーツ、レギンズ、ロンパーズ、そしてギフト商品も含まれる。それぞれのアイテムは、オンライン又は店舗で返品も可能である。春夏秋冬のシーズンに合わせて男児用と女児用で、新生児から24ヶ月の幼児までのサイズが成長に合わせて準備される。箱の売価は$40で、ターゲット・コムにて数量限定で販売される。

定期購買サービスは、ワイン・クラブ、アマゾン、ミール・キットのブルー・エプロンダラー・シェーブ・クラブ, 化粧品のバーチボックス、アパレルのスティッチ・フィックスなどで普及してきた。最近は結構多くの小売業で提供され始めており、ウォルマートはビューティー商品の「ビューティー・ボックス」を今年初めから販売、ノードストロム百貨店は、傘下のトランク・クラブでやっており、メイシーズでは「ビューティー・ボックス」を販売している。