2月 12, 2018 ディスカウント・ストア 流通業 0

ウォルマートは同社のアプリをアップデートして買物経験をさらに改善した。モバイル・アプリの利用は急増し、店舗での使用も増えているため、新しいアップデートでは、店舗で利用できるマップを改善し、商品の棚と在庫の場所を表示する「ストア・アシスタント」を導入している。既に昨年末に導入された「エクスプレス・リターン:アプリで返品商品を選ぶ事で、店舗の専用レーンに商品を置いて返品を列で待たずにできる」などに加えて、さらに顧客の利便さを増している。又、地域の店舗での商品在庫をアプリで確認でき、店舗で買物中は買物リスト(スマーター・リスト)のアップデートをすることで、チェックアウト前に購入額の合計を確認することができる様になった。USAトゥデー