2月 8, 2018 オンライン・リーテイラー スーパーマーケット 流通業 0

アマゾンは傘下自然食品チェーンであるホール・フーズ・マーケットの商品をを、プライム会員に対してプライム・ナウの即日配達を始めると発表した。当初はオースチン、シンシナティー、ダラス、バージニア・ビーチで始められ、2018年を通して全米に拡大される。プライム会員ははプライム・ナウのウェブサイト又は、アプリで注文することができ、35ドル以上の購入で2時間以内、又は$7.99の配達料で1時間以内の配達を受けられる。

ホール・フーズの統合が一歩進められたようである。ホール・フーズ商品の配達はインスタカートもやっており、35ドル以上の購入で2時間以内が$5.99、1時間以内が$7.99で配達される。ただ売価は店舗と違ってマークアップされている。因みに、筆者の家の近くでオーガニックのミルクの値段を比較してみたら、20セント(3.9%)ほどの価格差があった。目立つほどではないが、オンライン顧客の場合、アマゾンを選ぶ可能性が高いと思われる。ホール・フーズ・マーケットは3600万ドルほどインスタカートに出資しており、配達契約も長期と発表されているが、いずれアマゾンに切り替えられるのだろう。