2月 2, 2018 オンライン・リーテイラー 0

アマゾンは、12月31日で終わった第4四半期の売上が38%増加して605億ドル、営業利益も69%増加して21億ドル、純利益は前年度の2.5倍ほどとなる18.6億ドル、1株あたりの利益は$3.75だったと発表した。通年では売上が31%増加の1179億ドル、営業利益は2%減少して41億ドル、純利益は27.9%増加して30億ドル、1株あたりの利益は25.5%増加して$6.15だった。2017年度のハイライトの一部は次の通り:

  • 2017年に世界中でプライム会員に対して50億位上の商品を発送
  • プライム会員は国内、世界とも前年度より増加
  • ファイアTVスティックとエコー・ドットがベスト・セラー
  • アレクサのスキルは3万以上となり、デベロッパーに課金のシステムを提供
  • アレクサ導入の電子機器、乗用車などが増加
  • 世界中の社員は13万人ほどに増加、うち17500人は退役軍人
  • 家具のブランドを2種類発売
  • キャシアーのいないアマゾン・ゴーを一般公開

2018年度第1四半期には477.5億ドル(+34%)から507.5億ドル(+42%)の売上、3億ドルから10億ドルの営業利益を予測している。

止まる所を知らないアマゾンである。*ビデオはアレクサを使ったスーパーボウルのコマーシャル