12月 29, 2017 オンライン・リーテイラー 流通業 0

今年のホリデー・シーズンはアマゾンにとって記録的なものとなった。1週間で400万以上の消費者がプライム会員を試し、同社のエコ・ドットとファイア・スティックはトップセラーの1番と2番になった。ホリデー・シーズン全体で、小規模のビジネスが多い第3者セラーは10億以上の商品を販売し、感謝祭から翌週の月曜日のサイバー・マンデーまでの5日間だけでも、1億4000万アイテムが販売された。その他のハイライトの一部は次の通り:

  • 北米とヨーロッパにある10ヶ所のフルフィルメント・センターでは、1日に100万以上の顧客に商品を発送した
  • フルフィルメント・センターが一番忙しかったのは12月19日だった
  • 2017年には、世界中でフルフィルメント・センターの規模を30%以上増やした
  • アメリカでは、6000台以上のトレーラーと32機の輸送機がホリデーの配送に使われた
  • クリスマス前のプライム・ナウ注文は58分で準備され、午後11時58分にメリーランド州バルチモアで配達された。
  • モバイル・ショッピングで、最も多く注文されたのは、エコー・ドット、ファイア・TV・スティック・ウイズ・アレクサ・ボイス・リモート、TP—リンク・スマート・プラグだった
  • 世界中でアマゾン・アプリの利用は昨年より70%増加した
  • ホリデー・シーズンには、1秒間1400以上の電子機器がモバイルで注文された
  • ARビュー(拡張現実)は、サイバー・マンデーに一番よく使われ、最もよく使われた商品はブラック・チェア・ウィズ・オットーマンだった

その他ベストセラー、ファン・ファクトなども多く紹介されている。

今年のホリデー・シーズンは、さらにアマゾンを成長させた様である。