12月 9, 2017 ディスカウント・ストア 流通業 0

クリスマスまで 2週間余りとなったが、84%のアメリカ人はまだホリデーの買物をしているため、ウォルマートは、店舗ピックアップのサービスを強化し、人気の玩具やギフトを低価格で販促すると発表した。オンライン注文の店舗ピックアップは、数百万の商品で即日ピックアップを、12月23日の午後4時まで受け付ける。24日は午後6時まで開店してラストミニッツの買物客に備える。アメリカ人の90%はウォルマートの店鋪から10マイル圏内に住んでいるため、来店客はクリスマスの2週間前から2倍に増えるそうである。クリスマスまで9日となる12月16日の午後1時から4時には、「ギフト・ザット・ロック:クールなギフト」のパーティーを多くの店鋪で開催し、人気のビデオ・ゲーム、玩具、キッチン・アプライアンシス、調理器具などのデモを行う。

最近業績が伸びているウォルマートの今年最後の販促である。