11月 17, 2017 オンライン・リーテイラー 流通業 0

ミール・キット・ビジネスに参入が噂されているアマゾンは、Allreceipes.comと提携してミール・キットの販売を始めると報じられている。顧客は、Allreceipesのサイトでアマゾン・フレッシュの配達を選ぶことができ、商品は即日配達される。先ず、同サイトで、自分の好きなレシピを選び、それをアマゾン・フレッシュのショッピング・カートに送り、アマゾン・フレッシュのサイトでチェックアウトする。選ばれた食材は、アマゾン・フレッシュのサイトで他のブランドに替えることもできる。レシピはオールレシピの人気の高いものだけ、配達はアマゾン・フレッシュがサービスしている地域だけとなる。ブルー・エプロンと違い、レシピをは自分で選ぶ必要がある。Engaget

アマゾンは独自のサービスを開発中だと思われるが、パートナーシップによってノウハウの吸収するのだろう。ホール・フーズ・マーケットが傘下となった現在、同マーケットを伴った販売が合理的だと思われる。ブルー・エプロンも、最近メニューの変更が可能になっており、3種類のセットメニューだけだと配達をスキップする顧客が多いのだと思われる。写真は1週間のメニューで、ここから3種類を選べるようになっている。