11月 2, 2017 ディスカウント・ストア デパートメント・ストア 家電・電子機器チェーン 流通業 0

小売業各社はホリデーに向けた販促を開始している。百貨店のコールスは、割引クーポンを増やして来店を促す。また、ロヤルティ会員宛の「コールス・キャッシュ」も増やしてサービスする。感謝祭の日は夕方5時に開店してブラック・フライデーのセールを始める。経営難が噂されているシアーズは、「ホリデー・ブローアウト」と呼ばれる販促を今日から始め11月25日まで続ける。また、2011年で中止された、玩具、ゲーム、ツールなどの販促商品が集められた「ウィッシュ・ブック」を再開した。アマゾンは、人気の玩具や家電、ホーム・グッズなどで最高のディールを提供すると発表しており、今日から、プライム会員は「アマゾン・キー」の留守宅配達のサービスを受けられる。ウォルマートは、店舗でパーティーを開いて販促する。11月4日には玩具をテーマに、子供達に人気の玩具で遊ぶ機会を提供し、サンタクロースと写真を撮ることもできる。さらに12月2日にはエンターテインメント、16日には人気のギフト商品をテーマにしたパーティーを開く。また、ホリデー期間中、玩具や家電の売場、オンライン注文のピックアップなどで顧客のアシストをする社員を配置する。オンラインの品揃えは昨年に比べ3倍に増やされ、同社だけの専売商品も増やしている。ターゲットは、衣料、ビューティー、家電などに専任社員を配置し顧客サービスを強化する。また、今年のホリデーには8つの新しいストア・ブランドを加えている。ターゲットと家電のベスト・バイは、オンライン販売で、無料配達を受けるための最低購入額を無くしてサービスするが、ウォルマートは$35の最低購入額を維持し、200万以上の商品を2日間配達する。コールスのオンライン販売の無料配達の最低購入額は、$50に据え置かれるが、年間$600以上購入した顧客には最低購入額なしに無料配達が、コールススの「クレジット・イベント」期間中提供される。一方、プライム会員ではないアマゾンの顧客には、1億個以上の在庫商品が、$25 以上の購入額で無料配達される。AP

ハロウィーンも終わり、これから感謝祭後ブラック・フライデーの販促予告が始まる。