10月 25, 2017 オンライン・リーテイラー 流通業 0

アマゾンは、留守宅に配達が可能となる「アマゾン・キー」を発表した。このサービスはプライム会員を対象としており、11月7日から全米の37都市で始められ、徐々に他の都市にも拡大される。追加サービスは無料だが、新しい鍵、カメラなどの設置が必要となり、$249.99でキットを購入しなければならない。設置は自分でするか、無料の設置サービスも頼める。このキットによって、鍵なしでの開閉が可能となり、配達だけでなく、他の訪問者に対してもドアの開閉がスマートフォンから出来る。鍵はスマートロックを販売している数社の商品から選ぶ。

このサービスは不在の家への配達がより安全になる。今の所郊外の都市では、不在宅のドアの前に配達され、その写真がトラッキングにアップロードされている。それほど盗難はないのだろうが、高価なものだと少し不安になるので、アマゾン・キーは安心出来るだろう。ただ、$249.99は決して廉価ではないので、何か他に恩典が付加されれば普及しやすいだろう。