カテゴリー: 経済

9月の失業率7.9%に改善だが、就労数の増加は減速

10月 3, 2020 流通業 経済 0

労働統計局は、9月の失業率が、8月の8.4%から0.5%改善して7.9%、農業従事者以外の就労者数は66.1万人増加したと発表した。失業者総数は8月から100万人減り1,260万人だった。これら改善は5ヵ月続いているが、… 続きを読む

2020年8月の小売売上高7月から0.6%増加、前年度比でも2.6%増加

9月 16, 2020 アパレル オフィス用品 オンライン・リーテイラー オート用品ストア カー・ディーラー ジェネラル・マーチャンダイジング・ストア スペシャリティー・ストア スポーティング・グッズ スーパーマーケット ディスカウント・ストア デパートメント・ストア フードサービス ヘルス&ビューティー ホーム・インプルーブメント・センター 会員制倉庫型店 宝飾・チェーン 家電・電子機器チェーン 流通業 経済 0

商務省国勢調査局は、2020年7月の小売売上高が、休日と季節調整済みで5375億ドルとなり、7月から0.6%%増加したと発表した。前年度対比でも2.6%の増加となる。2020年6月から2020年8月までの3ヵ月間の合計額… 続きを読む

8月の失業率8.4%に改善、コスコの8月の既存店売上+14.5%と好調

9月 4, 2020 会員制倉庫型店 流通業 経済 0

労働統計局は、8月の失業率が、7月の10.2%から1.8%改善して8.4%、農業従事者以外の就労者数は140万人増加したと発表した。失業者総数は7月から280万人減り1,360万人だった。これら改善は4ヵ月続いている。今… 続きを読む

2020年7月の小売売上高6月から1.2%増加、前年度比でも2.7%増加

8月 14, 2020 アパレル オンライン・リーテイラー オート用品ストア カー・ディーラー ジェネラル・マーチャンダイジング・ストア スペシャリティー・ストア スポーティング・グッズ スーパーマーケット ディスカウント・ストア デパートメント・ストア ドラッグ・ストア ファーニチャー・ストア フードサービス ヘルス&ビューティー ホーム・インプルーブメント・センター ホーム・ファーニッシング 家電・電子機器チェーン 流通業 経済 0

商務省国勢調査局は、2020年7月の小売売上高が、休日と季節調整済みで5360億ドルとなり、6月から1.2%%増加したと発表した。前年度対比でも2.7%の増加となる。2020年5月から2020年7月までの3ヵ月間の合計額… 続きを読む

7月の失業率10.2%に改善、コスコの7月の既存店売上+15.8%と好調

8月 8, 2020 フードサービス 会員制倉庫型店 流通業 経済 0

労働統計局は、7月の失業率が、6月の11.1%から0.9%改善して10.2%、農業従事者以外の就労者数は180万人増加したと発表した。失業者総数は6月から140万人減り1,630万人だった。今年2月から比較すると失業率は… 続きを読む

6月の個人所得1.1%減少、消費は5.6%増加

8月 3, 2020 流通業 経済 0

商務省経済分析局は、6月の個人所得が前月から2228億ドル(1.1%)減少したと発表した。可処分所得も2553億ドル(1.4%)減少した。一方、個人消費は7377億ドル(5.6%)増加しており、4月から支払われている国の… 続きを読む

2020年6月の小売売上高7.5%増加、COVID-19感染者の急増が需要復活を抑制

7月 17, 2020 アパレル オンライン・リーテイラー カー・ディーラー ジェネラル・マーチャンダイジング・ストア スペシャリティー・ストア スポーティング・グッズ スーパーマーケット ディスカウント・ストア デパートメント・ストア ドラッグ・ストア ファーニチャー・ストア フードサービス ヘルス&ビューティー ホーム・インプルーブメント・センター ホーム・ファーニッシング 家電・電子機器チェーン 流通業 経済 0

商務省国勢調査局は、2020年5月の小売売上高が、休日と季節調整済みで5243億ドルとなり、5月から7.5%%増加したと発表した。前年度比では1.1%の増加となる。2020年4月から2020年6月までの3ヵ月間の合計額は… 続きを読む

6月の失業率11.1%に改善だが・・

7月 4, 2020 流通業 経済 0

労働統計局は、6月の失業率が、5月の13.3%から2.2%改善して11.1%、農業従事者以外の就労者数は480万人増加したと発表した。失業者総数は5月から320万人減り1,780万人だった。今年2月から比較すると失業率は… 続きを読む

5月の個人所得4.2%減少、消費は8.2%増加

6月 27, 2020 流通業 経済 0

商務省経済分析局は、5月の個人所得が前月から8742億ドル(4.2%)減少したと発表した。可処分所得も9111億ドル減少(4.9%)した。4月には国の給付金が支払われており、その影響と見られる。一方、個人消費は9945億… 続きを読む

5月の消費者物価指数4月に続いてデフレだが、物価は上昇傾向

6月 14, 2020 流通業 経済 2

米国労働省労働統計局は、5月の消費者物価指数が4月の-0.8%に続き5月も前月比で0.1%下がったと発表、前年度比では0.1%の上昇となる。食品とエネルギーを除くと-0.1%となり、3ヶ月続いて指数下がったのは記録となっ… 続きを読む