カテゴリー: 経済

2020年1月の小売売上高、前月より0.3%増加

2月 14, 2020 流通業 経済 0

国勢調査局は、2020年1月の小売売上高が、休日と季節調整済みの売上が5298億ドルとなり、前月から0.3%増加したと発表した。前年度対比では4.4%の増加となる。2019年11月から2020年1月までの3ヵ月間の合計額… 続きを読む

2020年1月の失業率3.6%で微増、就労数は22.5万人増加

2月 7, 2020 流通業 経済 0

労働統計局は、1月の失業率が、12月の3.5%から微増して3.6%だった発表した。農業従事者以外の就労者数は22.5万人増加し、失業者総数は12月から微増して590万人だった。27週間以上失業している長期失業者は変わらず… 続きを読む

2019年第4四半期のGDP2.1%増加

2月 2, 2020 流通業 経済 0

経済分析局の発表によるとアメリカの2019年第4四半期の実質国内総生産(GDP)は推定値で、2019年第3四半期から年率2.1%増加した。第3四半期も+2.1%だった。GDP増加の主な要因は、個人消費、連邦政府の支出、地… 続きを読む

2019年ホリデー商戦の売上は前年度比4.1%増加

1月 18, 2020 アパレル オンライン・リーテイラー ジェネラル・マーチャンダイジング・ストア スポーティング・グッズ スーパーマーケット ディスカウント・ストア デパートメント・ストア トイ・ストア ドラッグ・ストア ファーニチャー・ストア フードサービス ブック・ストア ヘルス&ビューティー ホーム・インプルーブメント・センター ホーム・ファーニッシング 家電・電子機器チェーン 流通業 経済 0

全米小売業協会(NRF)は、 国勢調査局の発表を元に、2019年ホリデー商戦となる11月と12月の売上が前年度比4.1%増加して7302億ドルに達したと発表した。オンラインと無店舗販売は、14.6%増加し167… 続きを読む

2019年12月の失業率3.5%で変わらず、就労数は14.5万人増加

1月 11, 2020 流通業 経済 0

労働統計局は、12月の失業率が、11月の3.5%と変わらなかったと発表した。昨年同期は3.9%だった。農業従事者以外の就労者数は14.5万人増加し、失業者総数は11月から変わらず580万人だった。27週間以上失業している… 続きを読む

2019年第3四半期のGDP2.1%増加

12月 21, 2019 流通業 経済 0

経済分析局は、2019年第3四半期のGDP(国内総生産)が、第3改定値で実質年率2.1%の増加だったと発表した。第2四半期には2.0%増加している。増加要因は、個人消費、連邦政府の支出、住宅投資、輸出、地方政府の支出で、… 続きを読む

11月の小売売上高0.2%増加

12月 15, 2019 流通業 経済 0

国勢調査局は、2019年11月の小売売上高の推定額を発表した。休日と季節調整済みの売上は5280億ドルとなり、前月から0.2%増加した。前年度対比では3.3%の増加となる。2019年9月から2019年11月までの3ヵ月間… 続きを読む

11月の失業率3.5%で変わらず、就労数は26.6万人増加

12月 7, 2019 流通業 経済 0

労働統計局は、11月の失業率が、10月の3.5%とほぼ変わらなかったと発表した。農業従事者以外の就労者数は26.6万人増加し、失業者総数は10月からほぼ変わらず580万人だった。27週間以上失業している長期失業者もほぼ変… 続きを読む

2019年第3四半期のGDP2.1%増加、10月の個人消費は0.3%増加

11月 27, 2019 流通業 経済 0

米国商務省経済分析局の発表によると、2019年第3四半期のGDPは、第2改定値で前四半期より2.1%(前予測では1.9%)増加した。第2四半期には2.0%増加している。増加要因は個人消費、連邦政府の支出、住宅投資、民間の… 続きを読む

10月の小売売上高0.3%増加

11月 17, 2019 流通業 経済 0

国勢調査局は、2019年10月の小売売上高の推定額を発表した。休日と季節調整済みの売上は5265億ドルとなり、前月から0.3%増加した。前年度対比では3.1%の増加となる。2019年8月から2019年10月までの3ヶ月間… 続きを読む